不動産価格指数(住宅)(平成26年7月分速報)

2014年10月30日
平成26年7月分速報の不動産価格指数(住宅)のうち、マンション指数(全国)は118.6で、対前年同月比は+8.2%の上昇となり、2013年1月分より19か月連続でのプラスとなった。住宅総合(全国)は91.5で、対前年同月比は-0.7%の下落となった。 
 
○全国の住宅総合は、2008 年度平均を 100 として、7 月は 91.5(対前年同月比 -0.7%)、更地・建物付土地は 86.8(対前年同月比 -2.8%)、マンションは 118.6(対前年同月比 +8.2%)となった。 
○南関東圏の住宅総合は、2008 年度平均を 100 として、7 月は 97.5(対前年同月比 +1.7%)、更地・建物付土地は 92.4(対前年同月比 -0.6%)、マンションは 115.1(対前年同月比 +7.9%)となった。 
○名古屋圏の住宅総合は、2008 年度平均を 100 として、7 月は 90.3(対前年同月比 -0.8%)、更地・建物付土地は 88.0(対前年同月比 -1.9%)、マンションは 115.7(対前年同月比 +7.2%)となった。 
○京阪神圏の住宅総合は、2008 年度平均を 100 として、7 月は 90.0(対前年同月比 -4.8%)、更地・建物付土地は 84.9(対前年同月比 -7.5%)、マンションは 118.8(対前年同月比 +5.6%)となった。 
○東京都の住宅総合は、2008 年度平均を 100 として、7 月は 100.6(対前年同月比+1.1%)、更地・建物付土地は 95.1(対前年同月比 -2.8%)、マンションは 116.2(対前年同月比 +10.2%)となった。 
○また、東日本大震災の被災地である東北地方の住宅総合は、2008 年度平均を 100 として、7 月は93.0(対前年同月比 -2.8%)、更地・建物付土地は 89.7(対前年同月比 -4.3%)、マンションは164.2(対前年同月比 +17.9%)となった。