星野リゾート、那須の人気ホテル買収 次の一手に関心

2017年8月24日

栃木県那須町にあり、広大な敷地にごくわずかの客室でもてなす隠れ家リゾートホテルの草分け「二期倶楽部」が株式・不動産市場で話題になっている。というのも、同リゾートがこの8月末で一般営業を終了するとともに、所有権を手に入れていた星野リゾート(長野県・軽井沢町)に施設が順次明け渡される見通しとなったためだ。
 那須・横沢地区にある二期倶楽部の敷地は4万2000坪(約14万平方メートル)。小川が流れ、森の中には露天風呂があり、部屋はわずか41室しかない。海外の旅行雑誌でベストホテル100にも選ばれ、二期倶楽部本館の和食の朝食は新聞紙上で話題になった。8月に入り夏休みとはいえ「リピーターを中心に連日満室」という。同リゾートを運営する二期リゾート(栃木県・那須町)の創業者、北山ひとみ社長は、「学びと文化を通じて、あらゆる垣根を越えて世界中の人々が集い、再び旅立っていく場所となることを願って、創業30年にわたって運営してきた」と語る。そんなリゾートが名実ともに人手にわたる発端は、約4年前の親会社による突然の売却通知だった。

二期側は13億円での買い戻しを提示

 星野に売却されるまでの親会社は、かつて東証2部に上場し全国で栄光ゼミナールという学習塾を展開していた栄光だった。「栄光の創業者である北山雅史氏と、対立する経営陣による経営権を巡る争いが起き、北山氏は社長の座を追われ、北山氏の前妻、北山ひとみ氏が創業した二期リゾートも栄光から切り離された」(株式市場関係者)といわれている。

 栄光に賃料を支払うなか、東日本大震災でリゾートの客足が落ち込んだ。二期は震災で傷んだ施設の修理費用の負担を求めていたところ、栄光は施設の明け渡しと未払い賃料の支払いを求めて提訴。係争中の2013年11月に栄光は「星野リゾート・八ケ岳」に二期倶楽部の土地と建物を売却した。現在、所有権は星野リゾートの完全子会社である「ホライズン・ホテルズ」(富山市)にある。
 突然の売却、しかも売却先が星野リゾートのグループ会社だったのは不動産市場の関係者をびっくりさせた。係争中の不動産には手を出さないというのが一般的だからだ。星野は栄光に代わって裁判を引き継いだ。控訴審で裁判官が双方に和解案を提示し、二期は星野に対して買い戻し額を、資金の裏付けを証明する書類とともに裁判所に提出した。栄光の関係者によると「星野の買収額は10億円には届かなかった」といい、二期が提示した額は星野の買収額に3割近く上乗せした約13億円だった。
 だが、最終的に星野は和解には応じなかった。弁護士を通じて「自らがオペレーションしたい」と主張して結審し、星野が勝訴した。

ファンドやREITへの売却案も浮上

 日経QUICKニュースの取材に対して北山ひとみ氏は「二期倶楽部は私がハンドメードで一から作った。とにかく親会社が売ってしまったことが悔やまれる」と語った。栄光が星野に所有権を売却したのは13年11月29日。栄光から北山氏に売却の連絡があったのは前日の28日だったという。

 勝訴した後に一刻も早い退去を求める星野側に対して、北山氏は弁護士を通じてゲストハウスの「観季館」、イギリスのコンラン&パートナーズがプロデュースした宿泊施設「東館」、創業時からの「本館」といった施設を明け渡す時期を伝えたという。
 市場が注視しているのは、その後だ。星野リゾートはホテルや旅館といった物件の所有と運営を分離する経営方針をとっている。星野リゾートは自らがスポンサーとなって東証に上場した不動産投資信託(REIT)、星野リゾート・リートにリゾート施設を売却してきた。01年に買収した「リゾナーレ小淵沢(現リゾナーレ八ケ岳)」もこの一例だ。「REITの保有物件に二期倶楽部が加われば、集客力が高まり投資家に配分する分配金の増加につながる」(外国証券のREITアナリスト)との見方もある。
 北海道の星野リゾートトマムのように、「中国をはじめとしたファンドなど海外資本に市場がびっくりするような高い値段で売却する」(不動産関係者)との読みも浮上している。二期が明け渡した後のリゾート運営戦略について星野リゾートは「二期倶楽部の所有権を手に入れたことは事実。今後については社内調整中で話せる段階ではない」(広報担当)と説明した。
 星野リゾートはJR新今宮駅(大阪市浪速区)前のホテル計画をはじめ開発案件が目白押しだ。星野佳路社長は、那須でどんなプランを描いているのか。「星のや」や「界」ブランドに衣替えしたうえで、いくらで売却するのか市場の興味は尽きない。かたや創業の地で最後の夏を迎えた北山氏は二期倶楽部に隣接した地で文化を発信する新たなリゾート計画を進めている。
〔日経QUICKニュース(NQN)シニア・エディター 齋藤敏之〕

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170823-00000005-nikkeisty-bus_all&p=1