任意売却の住宅ローン救済センターTOP » 全額一括返済の督促状

全額一括返済の督促状

下記のサンプルは、住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)からの督促状です。

この通知を受け取りましたら記載通りに、滞納分を一括返済しなければなりません。

そして、今後の支払金額の減額の交渉をしなければなりません。

減額交渉が無理なら、「競売」または「任意売却」を考えなければなりません。


 

〒 123-4567
東京都
○〇〇◯殿

 

 

 

 

〒 123-4567
東京都
〇〇銀行ローン業務センター
担当: 〇〇
電話: 〇〇

 

 

 

督促状

  貴殿の住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)に対する返済金につきましては、先般から滞った返済金お支払いについてご連絡しておりますが、未だお支払いがなく、未入金となっております。
このまま延滞が長期化しますと、遅れを取り戻すことが困難となるとともに、不本意ながら契約に基づき、融資金の残額全部の一括返済の請求をせざるを得なくなりますので、○月○日までにご入金願います。
なお、本状と行き違いでご入金いただいている場合は、悪しからずご容赦ください。
また、今後のご返済についてお困りの場合には、お客様のご事情に合わせて返済方法の変更等を承りますので、以下の支援機構業務取扱店までご連絡ください。 (返済方法変更には審査手続きがあります。 審査の結果、返済方法変更をお断りする場合がございますので、あらかじめご了承ください。)

東京都新宿区水道町3番1号 住宅金融支援機構 関東支店長

 

 

以上

平成○○年○月○日

 

 

 

住宅金融支援機構業務取扱店
(株)〇〇銀行
ローン業務センター

担当 〇〇
電話 03-1234-5678

 

ご相談フォームはこちら

ご相談フォームはこちら

成功の秘訣5ヶ条プレゼント!
  • 無料電話相談
  • お問い合わせ