競売予告通知

 

競売予告通知がきた!!

まだ、少しだけ時間は残されています。

不動産ローンの長期延滞で競売をかけるという通知です。

この通知がきた場合、時間の猶予は、まだ少しだけ有りますが、危機的状況には変わりがありません。

至急、銀行に電話を入れて、どうすれば良いのか相談をしなければなりません。

電話をかけづらい方は、まずは住宅ローン救済センターへご相談頂ければ適切なアドバイスを致します。

滞納している分を全額払ってください!1か月分だけでも入金して ください!支払えるだけでも入金して下さい等と各金融機関により対応が異なります。

次のような方は、出来るだけ早く、任意売却を考えて下さい。

・住宅金融支援機構より「最終通告」が来てどうしてよいかわからず不安で苦しい方
・融資を受けている金融機関より「担保不動産競売開始決定通知」が来てしまった方
・融資を受けている金融機関より「期限の利益の喪失通知」が来てしまった方
・サービサーより「代位弁済通知」が来てしまった方
・月々の住宅ローンの返済が遅れて支払いが不安な方
・消費者金融や住宅ローンの返済を滞納して支払いが不安な方
・会社の倒産やリストラで、今後の住宅ローンの返済が出来ない方
・一般の不動産業者から「残債が残るので売却は無理ですよ」と言われた方
・借金返済のため不動産を売りに出しているが、なかなか売却できない方

この通知が最後通牒のようなものです。

この提案を無視すると、流れは一気に競売へと突き進みます。

競売となってしまっても、任意売却との同時進行で処理出来る可能性もあるのですが、

出来るだけ早く住宅ローン救済センターにご相談下さい。

ご相談フォームはこちら

ご相談フォームはこちら

成功の秘訣5ヶ条プレゼント!
  • 無料電話相談
  • お問い合わせ