任売とは

 

任売

任売」とはなんでしょうか?

このサイトを見ておられる方は、よく耳にする言葉ではないでしょうか?

もう分かりだと思いますが、「任意売却」を略して「任売」です。

任売とは住宅ローンなど抵当権者(銀行等)の同意を得て、裁判所を介さず一般の不動産売買と同様に不動産を処分することです。

競売と違い任売はたくさんのメリットがあります。

住宅ローン等の延滞(滞納)に頭を抱え、日々悩んで不安な毎日を過ごすことは精神的に悪いことです。住宅ローンに押し心を潰されてはいけません。解決する方法はいくらでもあります。

最も簡単な手段は処分することです。「高い時に買ったので、まだ借り入れが多く銀行に全額返済するには全然足りないので売りたくても売れない!」とお考えの方いらっしゃると思います。まずは、銀行に行って、リスケジュール(返済計画の見直し)の相談をしてみて下さい。

住宅ローン等の返済がどんなに困難に陥っても、高利な金融機関から借りて返すのはダメです!必ず行き詰まることになります。

まず、最も優先するものはあなたの健康です。精神的に追い詰められると人間必ずと言っていいほど病気になります。そして、大切な家族に負担がかかります家族の為にも思い切らないといけない時があります。

リスケジュール(返済計画の見直し)を銀行から断られたら、その時は迷わず処分です。

このような状態になったら「任売」です! まずは、住宅ローン救済センターに無料相談を!
 

ご相談フォームはこちら

ご相談フォームはこちら

成功の秘訣5ヶ条プレゼント!
  • 無料電話相談
  • お問い合わせ