サービサー法

 

サービサー法

債権管理回収業に関する特別措置法


「債権回収会社は、委託を受けて債権の管理又は回収の業務を行う場合には、委託者のために自己の名をもって、当該債権の管理又は回収に関する一切の裁判上又は裁判外の行為を行う権限を有する。」とされています。
 

これは、債権回収会社(サービサー)が、当該債権を買取らずに、回収の委託を受けた場合でも、自己の名をもって請求行為が裁判上または裁判外を問わずできることを規定しているものです。【サービサー法・11条1項】

ご相談フォームはこちら

ご相談フォームはこちら

成功の秘訣5ヶ条プレゼント!
  • 無料電話相談
  • お問い合わせ