用語集(ま行)


民事再生法


民事再生法とは、企業が再建することを前提とした倒産手続きを定めた法律です。
経営破綻に追い込まれる前に、申請できて現在の経営者がそのまま残り、業務を継続しながらスピーディーに再建を進められるという点が特徴です。
 

申立債権者


申立債権者とは、裁判所に競売などを申し立てる債権者のことです。
 

無担保債権


無担保債権とは、不動産の担保等が無い債権の事です。
例えば、競売や任意売却(任売)により、不動産を処分した後に残った債権などです。
 

無剰余


無剰余とは、競売、任意売却(任売)に関わらず抵当権の順位により配当が無い状態の事です。
 

民事執行手続


民事執行手続とは、債務者が債務不履行になった場合で、債権者が、自己の債権の返済に充てるため、債務者の財産を差し押えてお金に換え(換価)、債権者に分配する(配当)する裁判上の手続きです。

 

ご相談フォームはこちら

ご相談フォームはこちら

成功の秘訣5ヶ条プレゼント!
  • 無料電話相談
  • お問い合わせ