用語集(ら行)


ローン滞納


ローン滞納とは、住宅ローンの返済が滞る事です。通常1,2回のローン滞納であれば、問題は無いのですが、3ヶ月以上滞納が滞ると、債権者は、競売の準備に入ります。
ローン滞納が続きそうな場合は、まず債権者に連絡し、リスケ(リスケジュール)の依頼をしてみてください。
相手が銀行であるならば、多少の融通は聞いてもらえるはずですが、あまりにも担保価値が下がっている場合においてはリスケの受付をしてもらえない場合があります。
「勤務していた会社が倒産し、再就職が見つからない」、「連帯保証人として連帯債務を背負ってしまった」など、ローン滞納がまだ続くであろうと予測される場合は、「任意売却」を選択される事が賢明な対処だと考えられます。
 

リベンジング市場


リベンジング市場とは、経営破綻したり、民事再生法の適応を申請した企業が再起を目指して立ち上がることを支援する市場のことです。
再生ファンドやディップ・ファイナンス、エクイティ・ファイナンス等がそれです。
 

利息制限法


利息制限法とは、金利の上限を決めた法律です。
元金10万円未満なら年利20%まで、10万円以上100万円未満は18%まで、100万円以上は15%までと決められています。
 

連帯債務者


連帯債務者とは、複数の人が共同して融資を受ける場合に「共に主債務者」ということを意味します。
連帯債務者全員が、借り入れた全額の返済をする責任を持っています。
債権者は、連帯債務者の内の1人、または数人、または全員に対して返済を請求することができます。
 

リスケジュール(リスケ)


住宅ローン等の返済条件を金融機関に相談し、返済計画を見直すことです。
月々返済の金額を減額をしたり、元金据え置きにしたり、する可能性があります。

 

ご相談フォームはこちら

ご相談フォームはこちら

成功の秘訣5ヶ条プレゼント!
  • 無料電話相談
  • お問い合わせ